おすすめ記事 看護の分野で探すなら「株式会社ブレイブ」

派遣で働く場合の看護師について仕事内容を紹介

「看護師」の仕事内容

派遣で働ける医療分野はさまざまありますが、今回は看護師の仕事について記載します。さまざまな場面で活躍できる看護師の仕事は、女性が多い業界と思われがちですが、最近では男性看護師のニーズも高まってきています。また、国家資格を取得して長く活躍できる職業としても知られています。日本の高齢化に対して看護師の仕事は、さらに社会的に求められる仕事でもあるのです。今回は、この看護師の仕事を派遣でおこなう場合の業務内容に注目して紹介します。

「看護師」の仕事内容
Pocket
LINEで送る

仕事内容をチェック

看護師になるためには、まず厚生労働省が認める国家資格が必要になります。そしてこの業種には、看護師と准看護師の2種類が存在します。准看護師の仕事は、看護師の指示で業務をおこない、都道府県が発行する資格が必要です。患者の世話や医師の補助診療をおこない、患者への丁寧なケアが求められます。看護師は職場によって仕事内容も異なり、病棟看護師、外来看護師、手術看護師、救急看護師など役割はさまざまです。
また自宅で療養生活が送れるように個人宅を訪問して看護にあたる訪問看護の仕事もあり、高齢化によって病院以外で療養を必要とする人が増えている現在、ニーズが高まっている分野でもあります。このような仕事は、医師による指示があれば施術可能になる研修制度も設けられ、看護師の仕事の幅はますます広がっているのです。また、専門看護師や認定看護師といった資格も、今後キャリア形成を目指す看護師にとっては将来性を広げられる大きなメリットでしょう。

派遣のメリット

派遣看護師になるメリットですが、派遣でも正職員看護師並みの時給が見込め、高い月収を得ることができます。賞与はないですが、手取りが高いため年収でみれば不満は少ないでしょう。また給料水準が低い地方でも、医療機関では比較的高給で働けるため、派遣で働く働き方でもメリットは豊富です。また、派遣看護師のメリットは、働きたい期間だけ働けるところです。ライフイベントにあわせて働くときには、派遣看護師としての働き方もおすすめです。
仕事内容は、派遣でも正社員でもあまり変わらず、他の看護師と同じように仕事を任されることも一般的です。職場でも、特定の業務ができないといった制限はなく、2014年12月に発表された「特定行為」によって、医師に許可されれば一部の医療行為をおこなうことも可能になりました。自分が働くうえでの要望や希望が通りやすいことが、派遣で働く最大のメリットです。派遣看護師の働き方で、家事や育児などの両立もできます。

派遣でも働けるの?

医療分野での派遣事情 医療分野での派遣事情

医療業界での派遣事情について解説していきます。派遣業務には法律にそった禁止事項も存在します。違反した場合には懲役や罰金も科せられるため、派遣社員として働こうと考えている人は派遣業務の範囲などを認識しておかなくてはいけません。派遣社員として働く際に、気にとめておかなければならないのは、自分の立場です。派遣社員として仕事をしているということを忘れずに業務にあたることが重要です。

TOPICS

  • 「歯科衛生士」の仕事内容 「歯科衛生士」の仕事内容

    歯科衛生士の仕事内容と役割について説明します。派遣社員と正社員の違いについても、あわせて紹介していきます。国家資格が必要である歯科衛生士は、歯科助手とは違い医学の基礎知識を身につけたうえで診療をおこないます。歯科衛生士は派遣でも仕事がみつかりやすいメリットがあります。国家資格があることで正社員との差はあまりなく、今までの経験をいかせるおすすめ仕事です。

  • 転職サイト利用のポイント 転職サイト利用のポイント

    転職サイトを利用する際のポイントは、企業側の情報をしっかりと集めることです。医療業界に特化した転職サイトでも、派遣で働く場合には、この情報集めが重要です。効率よく転職活動をすすめるために、求人検索の使い方や通知機能を活用する方法を紹介します。またスカウトメールなど、転職成功率を上げるためのコンテンツも利用してみてください。

  • 派遣について概要を知ろう 派遣について概要を知ろう

    派遣で働く場合の概要について説明していきます。派遣社員は人材を求めている企業で仕事をします。人材確保のために派遣社員を採用している企業も多く存在します。正社員で雇用されている派遣社員は契約が切られることはありませんが、非正規社員は派遣先がないと無職になります。このような具体的な雇用形態や、長期で働く場合について詳しく解説していきます。